SPECIFICATIONS HondaJetの仕様

SPECIFICATIONS HondaJetの仕様 SPECIFICATIONS HondaJetの仕様

TECHNOLOGY 先進技術 TECHNOLOGY 先進技術

主翼上面エンジン配置 主翼上面エンジン配置
TECHNOLOGY 01TECHNOLOGY 01

主翼上面エンジン配置

主翼上面には何も配置すべきではないという定説を覆し、独自の技術で主翼上面にエンジンを配置。エンジン支持構造が不要なため胴体スペースを最大限に利用できるとともに、空気抵抗を抑えることで同クラストップの最大巡航速度と燃費性能を同時に実現しました。

高速飛行と低燃費を両立(NLF自然層流技術) 高速飛行と低燃費を両立(NLF自然層流技術)
TECHNOLOGY 02TECHNOLOGY 02

高速飛行と低燃費を両立
(NLF自然層流技術)

HondaJet特有の美しい胴体ノーズ部や主翼には、物体周辺のスムーズな空気の流れを最大化するNLF(Natural Laminar Flow - 自然層流)技術が採用されています。

このHonda独自の最先端空力研究によるNLF技術は、空気抵抗の大幅な低減を目的としています。その結果、HondaJetの特徴である高速飛行と低燃費がさらに後押しされ、他のビジネスジェットの追従を許さない圧倒的なアドバンテージを形成しています。

強度と軽量化を追求(複合材製胴体) 強度と軽量化を追求(複合材製胴体)
TECHNOLOGY 03TECHNOLOGY 03

強度と軽量化を追求
(複合材製胴体)

HondaJetの胴体部には強度と軽量化を追求した複合材(炭素繊維強化プラスチック)が使用されています。複合材構造の特徴を最大限に活かした胴体により、軽量化と同時にスムーズな形状を実現。
NLF技術に求められる空気抵抗の低減など、HondaJet独自の高い性能に寄与しています。

直感的な操作と最高の安全性を(先進コックピット) 直感的な操作と最高の安全性を(先進コックピット)
TECHNOLOGY 04TECHNOLOGY 04

直感的な操作と
最高の安全性を

(先進コックピット)

HondaJetの先進コックピットは、ヒューマンインターフェイスの採用により、直感的な操作と最高の安全性を両立します。
ゆとりあるコックピット空間、広い視界をもたらすウィンドシールド、適切に配置された操縦機器は、パイロットに快適な環境を提供します。

また、HondaJet はシングルパイロットによる運用も可能。副操縦席は空の景色を眺望できる最高の客席のひとつとしてご活用いただけます。

COMFORT 快適性 COMFORT 快適性

クラス最大の座席間隔 クラス最大の座席間隔
COMFORT 01COMFORT 01

クラス最大の座席間隔

クラス最大の座席間隔は、対面で座っても足先が触れないゆとりある空間を提供します。
向かい合わせの多軸座席4席はフローティング・ボールジョイント・システムを備え、レールの拘束なしで座席位置を調節・ロックし、前後左右に動かすことが可能です。

完全個室化された化粧室 完全個室化された化粧室
COMFORT 02COMFORT 02

完全個室化された化粧室

機体後部に配置された化粧室はソリッドドアにより完全なプライバシー空間を実現。
鏡付き化粧台を装備し、スカイウィンドウによる採光は自然光で明るく使いやすい化粧室を演出します。

大きな荷物室 大きな荷物室
COMFORT 03COMFORT 03

大きな荷物室

主翼上面へのエンジン配置により、外からアクセス可能なゆとりのある荷物スペースを確保しました。
ノーズと機尾に合計66立方フィートの大きな荷物室を装備、大型ゴルフバッグ約6個分の積み込みができる積載量を実現しました。

客室内設備を直感的にコントロール 客室内設備を直感的にコントロール
COMFORT 04COMFORT 04

客室内設備を直感的に
コントロール

HondaJet 客室の室温、照明、オーディオ、窓のシェードは、スマートフォン等のお客様の携帯端末、または機内内蔵のタッチパッドによる直感的な操作が可能です。

業界初スピーカーレス室内音響システム「Bongiovi(ボンジョヴィ)」 業界初スピーカーレス室内音響システム「Bongiovi(ボンジョヴィ)」
COMFORT 05COMFORT 05

業界初スピーカーレス
室内音響システム
「Bongiovi(ボンジョヴィ)」

航空業界初のスピーカーレス室内音響システムであるBongiovi(ボンジョヴィ)オーディオシステムを搭載。

24個のトランスデューサーを用いてインテリアパネル全体を振動させ、立体感のある音響空間を演出。
最高の音質とともに空の時間をお過ごしいただけます。

PERFORMANCE 性能 PERFORMANCE 性能

座席数
座席数
乗員2名+乗客6名
乗員1名+乗客7名
対面座席に座る乗客同士
の足が
干渉しない快適な
空間を確保
しています。
最大巡航速度
最大巡航速度
782km/h
同等クラスのどの
ビジネスジェット
よりも
高速です。
航続距離
航続距離
2,661km
従来の「HondaJet」と
比べ、
航続距離は
約17%(+396km)
アップしています。
最大巡航高度
最大巡航高度
13,106m
クラス最大の巡航高度を
誇ります。
離着陸性能
離着陸性能
離陸距離は4,000フィート未満
着陸距離は3,050フィート未満
短い距離での離着陸によ
り効率的な
移動時間の
短縮に貢献します。
上昇率
上昇率
毎分1,216 m
驚異的な上昇率で、
瞬く間に
高高度の空へと
辿り着きます。
機体カラー
機体カラー
合計8色
ブルー、シルバー、レッド、イエロー、グリーン
の既存5色に加え
HondaJet Elite専用カラーとしては、
アイスブルーとルビーレッド、
マナークオレンジの3色を
オプションとして
追加しています。

SPECIFICATION 仕様 SPECIFICATION 仕様

最大巡航速度(高度30,000フィート(9,144m)において) 422ノット(782km/h)
最大運用高度 FL430
(43,000フィート=13.1km)
与圧 8.7psi(ポンド/平方インチ)(0.59気圧)
航続距離性能 航続距離 ※1 1,437ノーティカルマイル(2,661km)
上昇率 4,100フィート/min(1,250m/min)
離着陸時性能 離陸距離 3,491フィート(1,064m)
着陸距離 2,795フィート(852m)
荷物室容量 ノーズ部分荷室 9立方フィート(0.25m3
後部荷物室 57立方フィート(1.61m3
機体の大きさ 全高 14.90フィート(4.54m)
全長 42.62フィート(12.99m)
翼幅 39.76フィート(12.12m)
客室の広さ 全高 4.83フィート(1.47m)
全長(前方圧力隔壁から
後方圧力隔壁まで)
17.80フィート(5.43m)
全幅 5フィート(1.52m)
最大定員 乗員2名+乗客6名、または乗員1名+乗客7名
※1:NBAA IFR Range